1. HOME
  2. 実績紹介
  3. サインポスト(郵便受け)の交換(多治見市 H様宅)

サインポスト(郵便受け)の交換(多治見市 H様宅)

 

テレビドアホンのご注文をいただいた際、お客様が『 ポストも交換できる?』と聞かれました。

「 できますよ!」

パナソニックは便利な宅配ボックス(不在でも荷物の受け取りができるボックス。すごく便利)の他に、サインポスト(郵便受け)も作っているのです。

 

 

以前ポスト内部に組み込まれたインターホンが壊れた際テレビドアホンに交換させていただいたのですが、玄関子機(カメラ部)がサイズ的にポストに収まりませんでした。

そのため苦肉の策として配線を外に引き出しポスト横に設置させていただいておりました。

新しいポストではちゃんと中に収めて取付ることができます。

まずは撤去から。

 

 

まわりを少しはつり、ハンマーでとんかん叩いて取り外します。

この作業が大部分です。

 

 

無事外せました。

真ん中に見えるのはテレビドアホンの配線です。

引き込みつつ新しいポストを入れ込み、周りの処理をしていきます。

化粧枠・玄関子機を取付完成です。

 

 

昔のポストは前面に蛍光灯式の照明をつけるスペースが大きくとってあり、その分配達物を納める空間が狭くなっていました。

今回お納めしたポストには付いておりませんが今はLED照明に変わり小型化されたため中の空間も広くなっています。

取り出し蓋の開閉もワンロック錠といってドアノブのように回すと開く仕組みで、バネを使っていないため割れてしまう心配もありません。

『 すっきり、きれいになった 』とお客様に喜んでいただけました。

ありがとうございました。

 

 

関連記事